林医院 内科 内視鏡クリニック

診療時間 午前9:00~12:00 午後5:00~7:00 予約検査 午前9:00~12:00 午後0:00~4:00 お気軽にお問い合わせください 06-6391-3838

  • 内視鏡検査予約フォーム
  • 診療時間

胃内視鏡検査の流れ

  1. トップ>
  2. 内視鏡検査>
  3. 胃カメラ>
  4. 胃内視鏡検査の流れ

胃内視鏡検査の流れ

Step 1お問い合わせ

06-6391-3838 検査予約フォームにて予約を承っております。

下記の問診表を事前にご記入頂き、持参頂くと待ち時間が短縮できます。受付をよりスムーズに行うことができます。
問診表(PDFファイル)

Get ADOBE READERPDFファイルをご覧いただくためには、「AcrobatReader(adobe社)」が必要です。
こちらからダウンロード(無料)してご利用ください。

Step 2検査前日

常用薬は服用して差し支えありません。夕食は軽めに夜9時までに済ませてください。それ以降の水、お茶、スポーツドリンク の飲水はかまいませんが固形物は食べないで下さい。

Step 3検査当日

高血圧、不整脈、喘息の薬はいつもどおり(1口から2口の水で)服用して差し支えありませんが、それ以外の薬については前もって医師に相談してください。
朝食はもちろん、検査が終わるまで起床後飲食はできません。乾きが強い場合は、『うがい』か『1、2個程度の氷』か『1口程度の水』にしてください。喫煙も控えましょう。

Step 4来院・受付

検査予約時間の30分前までに来院し、受付に保健証、問診表と検査の同意書を提出します。
検査時に鎮静剤を使用することがあります。検査直後は車の運転ができません。よって、ご自身で車を運転してのご来院は控えて下さい。

来院・受付

Step 5検査準備

検査直前の状態を、問診、バイタルチェックで再度確認します。

更衣室に荷物を預けて、靴を履きかえます。
(胃カメラは着替えないで、検査を、受けて頂きます。)

検査準備②

Step 6検査

経口内視鏡検査

  • 再適な観察を行うために、最初に胃内をきれいにするお薬を少量飲んで頂きます。
  • 鎮静剤を使用する方は、薬を入れるための針を刺してテープで固定します。
  • 麻酔薬を5回のどにスプレーします。口に溜まった薬は飲みこんでください。
  • 左肩下に横になり、口にマウスピースをつけます。
  • 腕に留置している針から、鎮静剤の薬を入れ、効果が表れたことを確認し、検査を開始します。

経鼻内視鏡検査

  • 再適な観察を行うために、最初に胃内をきれいにするお薬を少量飲んで頂きます。
  • 鼻からの挿入を行いやすくする為に、お薬を鼻にスプレーします。
  • 鼻にゼリータイプの表面麻酔を注入します。
  • 次に、麻酔剤のついた軟らかいチューブを鼻に挿入し、鼻の表面麻酔をします。
  • 鼻からカメラを挿入して検査が始まります。

丁寧な鼻の麻酔、準備が、鼻や喉の痛みや違和感をかなり軽減させ、楽に胃カメラを受けて頂く事ができます。

Step 7検査結果の説明

検査後、診察室で撮影画像を見ながら、検査結果の説明を受けます。治療方針や次回検査の話をします。
組織をとった場合には、病理結果の説明を受けるために、8日目以降に再び受診します。

検査結果の説明

お問い合わせ 内視鏡検査予約フォームはこちら

動画で見る胃カメラ検査の流れ

経口内視鏡検査の流れ

経鼻内視鏡検査の流れ

大阪市淀川区の苦しくない胃内視鏡検査・大腸内視鏡検査ならお気軽にお問い合わせください。

  • tel:0663913838
  • 内視鏡検査予約フォーム
  • 林院長のブログ
  • 林医院スタッフブログ

Copyright © Hayashi Iin & ddmap. All rights reserve.

PageTop