林医院 内科 内視鏡クリニック

診療時間 午前9:00~12:00 午後5:00~7:00 予約検査 午前9:00~12:00 午後0:00~4:00 お気軽にお問い合わせください 06-6391-3838

  • 内視鏡検査予約フォーム
  • 診療時間

よくある胃腸の病気胃食道逆流症

  1. トップ>
  2. 診療案内>
  3. 胃食道逆流症(GERD: Gastro Esophageal Reflux Disease)

胃食道逆流症(GERD: Gastro Esophageal Reflux Disease)

いろんな理由で胃の内容物が食道内に逆流することで起こる病態を総称した疾患名です。

症状

胃液のなかの酸のために、'胸焼け'や 口に中まで酸っぱい水が上がる感じ'呑酸(どんさん)'が典型例ですが、のど、胸の詰まる感じ、異物感、ときには、狭心症と間違われる非心臓性の胸痛が起こる場合もあります。同様に食道外症状として 慢性咳嗽(せき)、咽頭炎の場合もあります。
「胸やけ」症状のある人、胃カメラ検査で食道の粘膜障害が認められる「逆流性食道炎」がこの中に含まれます。

簡単にいうと
"胸焼け症状" + "逆流性食道炎 " の片方でもある方があたります。

  • ① 胸焼け症状のみ         ― 非びらん性GERD(NERD)
  • ② 胸焼け症状 + 逆流性食道炎  ― びらん性GERD
  • ③ 逆流性食道炎のみ        ― びらん性GERD

①から③の3つの場合があります。

胃カメラ検査で胃と食道接合部分から食道粘膜に炎症(粘膜障害)のある状態が「逆流性食道炎」ですが、'胸焼け'症状はあるが内視鏡検査では異常が見つからないものを、非びらん性胃食道逆流症(NERD: Non-Erosive Reflux Disease) とよびます。
上の ①胸焼け症状のみがあたります。

頻度

内視鏡検査により逆流性食道炎と診断された患者数が1990年頃から
続けて増加しているという論文発表が多くされています。
日本では、逆流性食道炎は、高齢者に多くみられますが、若年層でも増加しており、食生活など生活習慣の欧米化、高齢化社会にともない胃食道逆症は増加傾向にあると考えられます。また、過体重者、食道裂孔ヘルニア
合併者に多く見られます。

原因

1、 食道への胃酸が逆流しやすい状態
  • イ、一時的に噴門部が開いた状態
    暴飲暴食、高脂肪食、食事習慣など
  • ロ、噴門部機能を超える腹圧の上昇
    肥満、便秘、前傾姿勢、すぐに食後横になる生活
    腰の曲がり、腰椎の変形
  • ハ、食道裂孔ヘルニア
2、胃酸過多
3、食道粘膜の過敏反応
ストレス、 食道知覚過敏

診断

1、 症状による診断
胸やけと呑酸の2つ症状があれば、胃食道逆症と診断されます。
他に、食道への強い酸の刺激で胸痛や食道外症状といわれる 胃の痛み、喉の症状、咳の症状がみられます。
2、 内視鏡検査(胃カメラ)
内視鏡検査は、胃食道逆症の診断に欠かせない検査です。

食道粘膜の炎症の有無でびらん性胃食道逆症、非びらん性胃食道逆症が区別され、びらん性胃食道逆症(逆流性食道炎)は、さらに粘膜障害の程度に応じて
ロサンゼルス分類(grade N ~ grade D)に分類されます。

胃食道逆症の症状のある方は、一度 内視鏡検査(胃カメラ)をお勧めします。
3、24時間PHモニタリング検査
食道への酸の逆流状況を数値で連続して記録する 専門的検査です。
入院、専門施設のあるところで行われます。

治療

内服治療から始めます。 生活習慣も合わせて改善が必要です。

内服薬
酸の逆流を防ぐ、酸の程度をおさえる薬が選択され、
  • A、酸分泌抑制薬  プロトンポンプ阻害薬(第一選択)
  • B アルギン酸、制酸薬
  • C、消化管機能改善薬 、漢方薬
場合によりこれらが併用されます。
生活習慣の改善
  • A、食べ過ぎ、早食いに注意する。
  • B、高脂肪食、アルコール、喫煙量を減らす。
  • C、寝る前の食事をしない、食べてすぐに横にならない
  • D、前かがみ姿勢、腹部を締めすぎない服装、腹圧がかかり過ぎないようにする。
  • E、肥満を改善する。

予後

ほとんど多くの場合、内服治療で治癒、改善されます。
重症例、難治例で外科治療(内視鏡的手術)が検討されます。

大阪市淀川区の苦しくない胃内視鏡検査・大腸内視鏡検査ならお気軽にお問い合わせください。

  • tel:0663913838
  • 内視鏡検査予約フォーム
  • 林院長のブログ
  • 林医院スタッフブログ

Copyright © Hayashi Iin & ddmap. All rights reserve.

PageTop